HISTORY

コーデンシの歩み

2010年~現在

2010

2010年

  • ・ライティングジャパン出展
  • ・3月 本社社屋を新築
  • ・7月 韓国関連企業3社統合
  • ・LED照明を発売
  • ・高出力⾚外LED Lens付を発売
  • ・マルチボルテージ対応印字タイミングセンサを開発
  • ・DCモータ用CupDisk付きエンコーダを開発
  • ・エッジセンサを発売
  • ・照明、バックライト用白色LEDを発売
  • ・フルカラーLEDを発売
  • ・マイクロ真空計を開発

2011年

  • ・DCモータ用Cup Disk付きエンコーダ
  • ・Ceatec Award受賞
  • ・LEDブロックを販売
  • ・⾚外線測距センサ(中距離デジタル)を開発

2012年

  • ・9月 東京支社移転
  • ・レバー式変位センサを発売
  • ・⾚外線測距センサ(長距離アナログ)を開発

2013年

  • ・7月 東京支社業務移行
  • ・日中韓三位一体体制の再構築
  • ・血中酸素濃度計2波長LEDの開発
  • ・産業用機器エンコーダ平行光LEDを開発
  • ・紫外線高感度フォトダイオードを開発
  • ・光電スイッチ用フォトICを開発
  • ・血中酸素濃度計フォトICを開発
  • ・マルチボルテージ対応原稿サイズセンサを開発
  • ・投受光素子とコネクタ一体型インタラプタを開発
  • ・サーモパイル型⾚外線センサを開発

2014年

  • ・10月 Ceatec2014出展
  • ・A用投受光一体型エンコーダ(KEF302500CA)を開発
  • ・Z相出力付エンコーダ(KE2N24-Z30)を開発
  • ・長距離検出、耐外乱光PICS(PS135)を開発
  • ・コネクタ一体型インタラプタ(LG2A24)・搬送センサ(G/ST354)の開発
  • ・植物育成用光源LED(LW806シリーズ)を開発
  • ・RGBフルカラーLED(Side-View type)を開発
  • ・白色LED(0.2W、0.5W、1W)LWシリーズを開発
  • ・面実装反射型インタラプタ(SG130)を開発
  • ・産業機械向け⾚外点光源LED(CM-C1802E)を開発
  • ・小型インタラプタ用投受光IC(KBP1199)を開発
  • ・リニアアレイセンサIC(PICA3431)を開発
  • ・インバータ耐性強化フォトICを開発
  • ・RGBカラーセンサ(HPM349)を販売
  • ・ESD耐性向けにリモコンモジュール(PIC-A18シリーズ)を販売
  • ・広指向性LED(EL611)を販売
  • ・フルカラー用LEDプリントヘッドを販売

2016年

  • ・11月 KRP OFFICE開設
  • ・エンコーダモジュール(KM101)を発売
  • ・小型短距離⾚外線測距センサ(ORA2S01)を発売

2017年

  • ・1月 コーデンシTKが厚木営業所を開設
  • ・4月 名古屋営業所を開設
                               

2018年

  • ・8月 コーデンシグループ本部を設置