HISTORY

コーデンシの歩み

1970年~1980年

1970

1972年

  • ・5月1日創業
  • ・電池用BCI3シリコンウエハープロセスを開発
  • ・シリコン光電池を発売
  • ・プレーナタイプ光電池を発売
  • ・さん孔テープリーダ、IBMカード、ユニバックカード、マーク読み取り用受光素子を発売
  • ・火災報知機用煙感知器にプレーナタイプの光電池が採用

1973年

  • ・6月15日 株式会社組織となる
  • ・株式会社光電子工業研究所設立
  • ・資本金が300万円となる
  • ・代表取締役社長に中嶋郭和が就任

1974年

  • ・5月 資本金を600万円に増資する
  • ・工業用シリコン光電変換素子(太陽電池)を発売

1975年

  • ・9月 東京支店開設
  • ・さん孔テープ光電読み取りヘッドを発売

1976年

  • ・10月 韓国事務所開設
  • ・可視発光ダイオードの(ランプ、数字表示素子)開発開始

1977年

  • ・4月 資本金を1,200万円に増資する
  • ・テレビ用リモコン受光素子を発売
  • ・2チップフォトトランジスタ、フォトダーリントンを発売

1978年

  • ・4月 資本金を2,400万円に増資する
  • ・日本エレクトロニクスショーに光半導体専門として初出展
  • ・太陽電気付きの腕時計1000台予約販売

1979年

  • ・電力用太陽電池を発売
  • ・電卓用太陽電池を発売
  • ・シリコンウエハープロセスラインを本社工場に設置
  • ・BBr3拡散プロセスを開発
  • ・ブルーセルを発売
  • ・エピタキシャルウェハー型フォトトランジスタを開発
  • ・1チップフォトトランジスタを発売
  • ・GaAs⾚外発光ダイオードを開発