コーデンシの理念ABOUT KODENSHI

創業の精神

光半導体をより深く追求し
社会に役立つものを提供したい。
それが私たちの使命である。

コーデンシは1972年、創業の地でもある京都府宇治市に
「光電子工業研究所」として六畳の事務所からスタートしました。
オプトエレクトロニクスの時代を見据え、小型太陽電池の開発に着手、
低価格且つ高性能な製品は爆発的な売れ行きを記録。
また早くから海外への進出を果たし、一貫生産体制の礎を築いて参りました。

時代の変化の中、
更なる低価格化競争の前に次第に劣勢に立たされる事となりますが、
今後進むべき道は「センシング(光センサ)」である、と方針を定め、
成功に固執する事なく太陽電池事業からの完全撤退を決断。

太陽電池で培った技術を土台に、
フォトダイオードやフォトトランジスタといった光半導体素子の開発を推進し、
世界で初めて商品化した変調光によるフォトICセンサ(PICS)の開発など、
多くの独創的な製品を世に送り出し、さまざまな業界に参入し、
社会に貢献し続けた結果、今日のコーデンシが存在しています。

社是

私たちは人格の向上と
創造的進化で限りない発展に努め
いかなる困難にも屈せず
常に開拓精神を発起し
社会に貢献し
会社生活をみんなで豊かにする
ため努める

今また大きな時代の変化が訪れています。
情報技術の発展によって、
社会や人々の生活様式、価値観などは一変しました。
それでも、コーデンシが成すべきことは
変わりません。
我々は、掲げる理念のもと、
今後も社会に役立つ製品を作り続けて参ります。

「変化をチャンスと捉え、
チャレンジする事を恐れない」

コーデンシの一員として、
共に変化を楽しんでくれる方を求めています。

会社概要

コーデンシ株式会社
会社名 コーデンシ株式会社
創業 1972年5月1日
代表 代表取締役 三好 文博
資本金 933,757千円
従業員数 259名(2020年12月)
事業内容 半導体の製造販売、電子応用機器の開発

募集要項・エントリー