Opto semiconductor elements 光半導体素子 受光側の受光感度特性、透過率などを考慮し、使いやすい形状の中からお選びいただけます。バリエーションも豊富に取り揃えております。

このページを印刷する

発光素子

発光素子光センサ用には赤外線が多く用いられます。
特にGaAs(ガリウムヒ素)は、高出力・大量生産・安価といった特長があるため、一番多く利用されています。
受光側の受光感度特性、透過率などを考慮し、使いやすい形状の中からお選びいただけます。バリエーションも豊富に取り揃えております。

受光素子

受光素子コーデンシは多様なシステムに対応した受光素子をご用意しています。
光レベル検出のリニアリティーを必要とする場所にはフォトダイオード、照度センサ(明るさセンサ)、光通信、伝送などの高速応答用にはPINフォトダイオード、インタラプタ・リフレクターなどのスイッチング用には高出力のフォトトランジスタ、フォトダーリントンが最適です。
コーデンシは幅広いラインアップであらゆる検出用途に対応しています。

ページトップへ