最新情報

カラーセンサモジュールの発売を開始

I2C(Inter-integrated circuit)インターフェースに対応したカラーセンサモジュール「CSB01-EP01A」の販売を開始いたしました。弊社3ch分割Siフォトダイオード「HPM349」でRed(λ=620nm)、Green(λ=540nm)、Blue(λ=460nm)の光を受光し、I2Cインターフェースで各色8bitのデジタル値で出力します。また、64段階の調光が可能な照明用白色LEDLW801-1ABPW」が実装されており、反射型のカラーセンサとしてもご使用いただくことが可能です。
PD
出力を入力するためのアナログインターフェース回路の設計が不要となり、I2Cバスでカラーセンサ出力を取り出すことができるモジュールです。カラーセンサ(3ch分割Siフォトダイオード)の評価用や反射型反射センサモジュールとしてご使用ください。

CSB01-EP01A.JPG

 

 

サイズ:φ40mm

 

7/7日経BPにて本製品ニュースが掲載されました。

7/13 日刊工業新聞13面にて本製品の情報が掲載されました。

 

 製品/品番

カラーセンサモジュール /CSB01-EP01A

 CSB01-EP01A_Catalog

■特長

・照明用LEDにより色情報を反射型で測定可能

I2Cインターフェース(各色8ビットデジタルデータ)

・照明用白色LED付き(I2Cインターフェースにより64段階調光設定可能)

+5V単一電源

■用途
・液晶やRGB光の調光モニタなどの照明調整・色ズレ補正

・カラーコードやマーキング読み取りなどの工場・産業用途

・色の違いを利用した玩具

その他、食品の鮮度を見るスマートアグリや肌の色を見るヘルスケア用途など様々な用途で期待されています。


■お問い合わせ先
 E-Mailinfo-rd@kodenshi.co.jp
 西日本:営業推進センター TEL : (0774)20-3559
 東日本:営業推進センター(コーデンシTK株式会社) TEL (03)6455-0280

ページトップへ