最新情報

Z相付の3ch エンコーダを開発

Z相ENC.jpg

この度、コーデンシは 既存の2chインクリメンタル出力のエンコーダに加え、特定位置のみを検出するインデックスパルス(Z相)を追加した3ch エンコーダKE2△24-Z□□ Seriesを開発致しました。本製品は2ch品同等の取り扱い容易な3ch品として、原点検出による制御精度アップやエンコーダ+インタラプタの代替による部品点数・工数削減等にご活用頂けます。

 

 

特長

  • 実績の有る2ch品をベースとした、2ch品同等サイズの小型で取扱い容易なZ相付エンコーダ
  • スリット設計によりZ相タイミング変更可能
  • デジタル出力(3ch)、プルアップ抵抗内蔵(10KΩ)
  • インクリメンタル出力方式
  • 分解能 150・180・300・360LPI

 

用途

  • 複写機・プリンタ等のOA機器
  • モータ制御用

 

電気的特性

z相特性表.gif

 

タイミングチャート

timing_c.gif

Z相はZ Slitが最小幅以上の遮光時Lo、入光時Hiとなる為、Disk設計により様々なTiming patternで使用可能

 

お問い合わせ先

  • E-Mail:info-rd@kodenshi.co.jp
  • 西日本:営業推進センター TEL : (0774)20-3559
  • 東日本:営業推進センター(コーデンシTK株式会社) TEL: (03)6455-0280

ページトップへ