最新情報

電磁シールドPD搭載リニアアンプICを開発

P.4_電磁シールドPDアンプIC(s).jpg
この度、コーデンシはDCから100kHz程度までの微弱な光信号を電圧変換するPDIC(Photo Detector Integrated Circuit)を開発いたしました。受光素子とI-V変換のみのシンプルな構成にすることでIC内部で発生する自発ノイズを低減しました。また受光素子上に電磁シールドを形成することにより、外来電磁ノイズに対しても耐性を向上させました。さまざまな光センサーの光信号入力部のデバイスとしてご使用いただけます。



特徴
  • DC(直流)から100kHz程度までの微弱な光信号を電圧変換するPhotoIC
  • 電磁シールドにより周辺機器の電磁ノイズや人体誘導ノイズの受光素子表面への侵入を低減
  • 低電源電圧動作で低消費電流のため電池駆動でも長時間使用可能
  • 微弱な光信号を検出できる大きな受光面 (PD Size : 2mm × 2mm)
  • リニアアンプ回路とフォトダイオードをOne Chip化

電気的特性
電磁シールドPD搭載リニアアンプIC_2.jpg
参考資料-Normal PD(Photo Detector)との比較

電磁シールドPD搭載リニアアンプIC.jpg

お問い合わせ先
  • E-Mail:info-rd@kodenshi.co.jp
  • 西日本営業推進センター TEL : (0774)20-3559
  • 東日本営業推進センター(コーデンシTK株式会社) TEL: (03)6455-0280


ページトップへ