最新情報

紫外高感度Siフォトダイオードを開発

この度、コーデンシは、独自のプロセス技術により従来品に比べ青、紫外域の受光感度を大幅に向上させ、かつ赤外域の受光感度を抑制したフォトダイオード(HPV-1KB)を開発いたしました。受光感度特性を損なわないよう石英製のガラスキャップを採用しています。 紫外から可視域まで高精度に光を検出することが必要な機器の光信号入力部としてご使用いただけます。

紫外高感度 Siフォトダイオード (s).jpgのサムネール画像

HPV-1KB

特徴

    • 高受光感度により微弱な紫外線信号を高精度で検出可能
    • 信頼性の高いキャンパッケージを採用

主な用途

    • 紙幣判別センサ
    • 紫外線光量計
    • 分光分析

電気的特性

SiPD_20130913.jpg

分光感度特性

SiPD_20130913_2.jpg


お問い合わせ先
  • E-Mail:info-rd@kodenshi.co.jp
  • 西日本営業推進センター TEL : (0774)20-3559
  • 東日本営業推進センター(コーデンシTK株式会社) TEL: (03)6455-0280


ページトップへ