最新情報

光電スイッチ用受光ヘッドアンプPDICを開発

この度、コーデンシは光信号を受信しAC成分のみをアナログ波形として電圧出力するPDIC(Photo Detector Integrated Circuit)を開発しました。独自プロセスにより低消費電流化と高感度化を両立し、更に受光素子上に電磁シールドを形成することにより、外来電磁ノイズ耐性を向上させました。光電スイッチや各種光センサーの光信号入力部にご使用ください。

特徴

P.4_光電SW用PDIC(s).jpg

  • 光信号を受信しAC成分のみをアナログ波形として電圧出力するPhotoIC
  • カップリングコンデンサ内蔵でDC~30kHz帯域の外乱光を除去
  • リフロー実装対応可能な小型・薄型・面実装パッケージ
  • 高感度(交流光電感度:120~280V/mW)
  • 外形:2.4mm(L)×4.7mm(W)×1.1mm(H)


主な用途

  • 光電スイッチや各種光センサーの光信号入力部


電気的特性

ヘッドアンプPDIC.jpg

ブロック図

ヘッドアンプPDIC_2.jpg

パルス応答波形

パルス波形図.jpg

お問い合わせ先
  • E-Mail:info-rd@kodenshi.co.jp
  • 西日本営業推進センター TEL : (0774)20-3559
  • 東日本営業推進センター(コーデンシTK株式会社) TEL: (03)6455-0280

ページトップへ